この理念を礎として、創業以来、私達は鉄道と道路の安全を考えるパイオニアとして、新たな安全安心社会の実現を目指してきました。

 

鉄道信号の保安装置用品の製造からスタートした当社は、高度経済成長とともに事業を拡大していきました。鉄道だけではなく、道路標識や、道路の安全性を高める保安製品など、道路に関する製品の開発も発展していき、現在では道路事業の売り上げが8割を占めています。

 

現在では、

企画・提案 ⇨ 設計 ⇨ 製造 ⇨ 販売 ⇨ 施工 ⇨ 修理 まで、全体を請け負う型でのサービスを提供しています。

事業内容

鉄道事業

鉄道信号保安装置用品の設計、製造、販売を行なっています。

レール絶縁「カルイZ」、レールボンド、錠前など、電車が走行するためには必要不可欠な部品を日本全国に向けて出荷しています。

 

道路事業

道路標識の構造・レイアウト設計、自社工場での生産、設置工事。

路面標示(道路の白線)用の塗料、塗装機械の開発から工事。

交通安全施設に関するコンサルタント業務や、交通安全施設の開発から工事まで、幅広く請け負っています。

安全を通じて社会に貢献する。

 

信号器材について

 

新卒採用2020
新卒採用2020